ワゴンR スティングレー

josei500

 

今ひときわ目立つ軽自動車のCMといえばワゴンRのスティングレーではないでしょうか。3人の美しいモデルの女性が、真っ赤な衣装で登場するCMはとてもインパクトがあり引き込まれます。バックに流れる音楽も安室奈美恵さんの歌が流れてくる豪華な顔ぶれを考えると、かなりスズキ自動車はこのワゴンRスティングレーに力を入れていることが伝わってきます。

 

パンフレットも表紙は赤のスティングレーを挟んで、「私たちも車も美しいでしょ」といわんばかりの目力で訴えています。表紙をめくると、赤一色の見開きのページがまぶしく目に入ってきます。スティングレーは全色6色あるのですが、なぜこんなに赤を押すのでしょう。特別な赤色なのだろうかと思い色の名前を調べたところ、フェニックスレッドパールと書いてありましたが、正直どんな色なのかは分かりませんでしたが、色の名前の前にNEWと書いてあったので、赤系でも始めての使う赤なんですね。

 

確かにインパクトのある赤ですね。パンフレットからは、色合いが艶やかで、輝きがあります。色の名前にパールがついているのがこの輝きを表しているのでしょうか。本当にキレイな色です。他の赤と存在感が違いますね。他の色にもパールがついたものがあり、ミステリアスバイオレットパールとブルーイッシュブラックパールがありますが、この色も艶やかさのある色合いですね。